松本の出会いのきっかけがネットだと・・・

このところ、松本で結婚をした人たちの間で、ネットがきっかけで出会ったという人達のパーセンテージが徐々に増えています。

 

よくよく考えてみると、最近は、ネットで、物を買ったり、調べ物をしたりすることが、当たり前の社会になってきているので、そのようなカップルが松本で増えて来たとしても、驚くことではありません。

 

しかしながら、反面、出会いのきっかけがネットだと親に言うと、嫌な顔をされることもかなりあります。

 

そういった場合はどういったやり方で対応するのが良いのでしょうか?

違う理由を言う

もし、出会いのきっかけがネットだったと親に伝えたら余計な波風が立ちそうだと思ったら、そのことは正直に伝えないという方法もありだと思います。

 

友達や知人が承継してくれたとか、合コンで知り合ったとか、当たり障りのない表現で親を安心させている人達はたくさんいらっしゃるようです。

 

実際に、嘘をつくことはあまり良くないのかもしれませんが、事実をそのまま伝えて、きまずくなるよりは、良いのではないでしょうか。

 

人となりをしっかり伝える

けれども、出会いの理由はネットだったことをいくら隠してもいずれ親にバレるかもしれません。

 

また、事実を隠し続けるのはあまりよろしくないとも言えます。

 

なので、本当にことがいつか分かってしまっても問題が起こらないよう親に交際相手がどんな人なのかをしっかり伝えていくことが大切でです。

 

どのような会社に勤めていて、人格的にどんな人で、自分がどこに魅かれたのか、等々。

 

つまるところ、親の観点では、出会いのきっかけも重要とも言えますが、そんなことよりもっと大切なことはあなたが実際に幸福な未来を手に入られるかということなのです。

 

そういった意味でも、とにかくお相手の方のことを可能な限り理解してもらえるようがんばってください。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

今のところ、結婚のきっかけが出会いというのは、日本では珍しいかもしれません。

 

けれども、欧米などでは、インターネットをきっかけに付き合い始めることが当たり前の時代になっているところも多いです。

 

日本もいつか、ネットで出会った人と結婚をする人達がどんどん増えて、親もそういった出会いにまったく反対されない時代が来るのだろうと思います。

 

>>松本でオススメな出会いの方法はコチラ